男性用の白髪染め選び

男性用と女性用の白髪染めの違い

白髪染めには男性用と女性用とで分かれている場合があります。この違いはなんなのでしょうか?

 

これは髪の長さと髪質の違いにより分かれているという場合が多いようです。一般的に言って男性の方が髪が短い場合が多いですよね。そうすると女性の髪をイメージして作られた毛染め用のコーム(ブラシ)では短髪には合わないため男性用として短髪用のコームを付けているという場合があるようです。

 

また、髪が短ければ短いほど使用量や染める時間も短くて済むのでそういった放置時間の設定も男性用と女性用では表記が違うようです。

 

髪質についても男性の方が髪が固くて太い傾向がありますので、そういったことを考慮した成分配合になっています。

 

とはいえ、最近売れている「トリートメントタイプ」の白髪染めの場合、染める仕組みが若干違うこともあり、男性でも女性でもどちらも同じ商品で綺麗に染まるように作られています。

 

特に利尻ヘアカラートリートメントは使い勝手もよく、髪に潤いが与えられますので男女問わず人気がありますね。

 

詳細はコチラでCheck! 利尻ヘアカラー

男性用ヘアカラーで頭皮を傷めると薄毛の危険も

男性用の白髪染め・ヘアカラーというのは実は女性用よりも肌に刺激のある成分が多い場合があります。その場合の注意点として、やはり「頭皮に染料をつけない」ということが大事になります。

 

こういったことをいちいち気にしないといけないので、どうしても自宅で白髪を染めるというのは面倒なので億劫になって結局使わなくなったという方が多いようです。

 

しかしながら、利尻ヘアカラートリートメントならそんな心配もありません。

なぜなら、薄毛の原因になるような頭皮に刺激のある成分を一切使っていないからです。

 

利尻昆布の成分をはじめとして天然のトリートメント効果のある成分と天然染料を使っているため、頭皮に浸しても全く悪影響がないのです。

 

当然髪を傷めることもありませんので自宅で小まめに生え際や分け目を染める場合には利尻ヘアカラートリートメントが断然使いやすくてオススメです。